前へ
次へ

子育て向きの一戸建てという考え

お子さんが小学校に入学というタイミングで「住」で気になること、考えることといえばマイホームを購入するか、賃貸のままなのかという内容でしょう。
保育所選びに重点をおき、その後の学校との距離まで考えていないことも無きにしも非ず、しかしこれは一戸建てにもいえなくない問題点です。
また、成長にともない、荷物や家具も増えるようになれば、「住処」の見直しは必要でしょう。
低学年のうちは、重たいランドセルを背負っての登下校です。
距離が問題ではなく、通学路の治安の良さは重要視すべき点です。
多くのマンションは、住宅地には建っていません。
大通りに面していますから、安心できる住環境は一戸建てだから考えられるのではないでしょうか。
一戸建てのウリは、子育てに特化している間取り、環境、設備に加えて、人の温かさ(見守る)にあります。
何よりもお子さん優先になる子育て世代の生活では、隣人とのコミュニケーションを図っておきたいものです。

Page Top